clim8 が、プレミアムハンティングブランド「Härkila」とのパートナーシップをLinkedinで発表しました!商品は近日発売予定です

屋外での人間の熱的快適性と幸福のための科学とデジタルの融合

clim8 ラボチームは、ブランドとのコラボレーションプロセスを最大限に活用して、エンドユーザーに最高の製品と最高の体験を提供することで、次世代のウェアラブルを高めています。

We design, we test, we innovate

ブランドほどユーザーのことを知っている人はいません。

私たちは彼らと密接に協力して、典型的な使用シナリオを定義し、ユーザーにとって理想的な製品とは何かを考えます。

その後、大量のテストを行い、そのソリューションが耐久性があり、ユーザーに真の利益をもたらすことを確認します。

テストと学習

私たちは、生地や素材の性能をテストし、次に試作品を使って、全体的な人間工学と効率性を検証します。最後に、製品の耐久性を極限まで高め、使用に耐えうるかどうかを確認します。私たちのデータのほとんどは、実際の現場で得られたものです。

温度の測定、アクティビティ、感覚、ユーザープロファイル...私たちは多くのデータを収集しています。おそらく市場の誰よりも多いでしょう。匿名で作成されたこれらのデータセットの背後には、私たちが構築する多くの情報があります。

私たちはそれを文脈化し、その状況での満足度に基づいて、clim8 の反応を調整し、次回はさらに良い感じになるようにします。

ミックスフィールドの探索

最適な熱的快適性を確保するために、私たちは異なるけれども補完的な分野を探求し、その中から最善のものを取り入れてきました。この経験から、私たちは学び、最良のものを手に入れました。

私たちの新しい基準を開発し、業界に浸透させることができるようになりました。パフォーマンスを最適化するための生理学とボディマッピング、実験室やフィールドでのテストによる環境への影響の考慮、クラス最高の断熱性を実現するための繊維や生地の特性、専用エレクトロニクスのシームレスな統合など。

ラボにて

私たちは、最初の試作品を作る前に、何が意味を持つのかを想像します。私たちの専門知識や過去の経験に基づいて設計します。しかし、たいていの場合、最初の試作品は最適ではありません。耐久性が足りない。使う人に十分なメリットをもたらさない。あるいは、単にサイズが合わない。これは通常のプロセスの一部です。

しかし、私たちが主にユーザーからのフィードバックから学ぶのには2つの理由があります。第一に、何百万ものデータを持っていること。2つ目は、実際に使ってみて、多くのことを期待しているであろう人からのフィードバック、そして正直な感想に勝るものはないからです。

"私たちの機能は、知識と洞察力を提供することです。私たちは、人間のパフォーマンスと可能性を科学するための世界的なリポジトリです。"

Julien Guéritée

R&Dディレクター

"気候室を備えた真新しいclim8 ラボと、人間科学と熱科学の専門知識を組み合わせることで、私たちは最も過酷な条件下で、すべての暖房ソリューションをカスタマイズすることに成功しました"

Clotilde Souche

E-Textile Manager

"私たちは、人体生理学と熱科学を組み合わせ、ユーザー中心のアプローチで各暖房システムを設計します。科学的根拠に基づいたアプローチで性能を測定し、最適化するためのテストツールと方法を開発しています。"

Bernard Redortier

シニアサイエンティスト